2017年5月21日日曜日

バードウオッチングしたよ~♬

 本日は晴天なり!

新緑の美しい5月も気づけば後半戦。
今日はお天気に誘われてバードウォッチングだ~🎶
というわけで
笹ヶ峰のイベントに参加してきました!

ガイドさんの説明をうけながら、笹ヶ峰キャンプ場から出発。

さっそく耳を澄ますと、あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえてきます。
まさに自然の中でのコーラス隊!!

ガイドさんからは、
「あっ今キセキレイ鳴きましたね!」
「あっあそこにコガラいます!」
「あっこの鳴き声。わかりますか?酒飲みの人大喜び!
 焼酎一杯!グイーって鳴きました。これセンダイムシクイ」
「あの鳥。動きませんねえ。きっとこのあたりがナワバリ!
 巣があるのかも・・・」

いろいろ情報が矢継ぎ早にでてきます。

そのたびに、双眼鏡をあてて探すのですが・・・・

なかなか肉眼で見えても、双眼鏡でおえない・・・・
 挙句の果てに、「あっ飛んでっちゃった!」

 まだまだ残雪がいっぱいの笹ヶ峰にびっくりしましたが・・・

それでも、かなりたくさんの鳥を見ることに成功☆彡

いちばん嬉しかったのは、オオルリがしばらく私たちの前でのんびりしてくれたこと!!
おかげさまで、双眼鏡でも望遠鏡でもたっぷり見ることができました。
いもり池から妙高山望む

2匹で楽しそうに飛び回る鳥、軽快に麗しの美声を森に響き渡らせる鳥、巣穴からポコッと頭をだして警戒する鳥などなど・・・・

本日見た聞いた鳥は24種!!
クロジ、ホオジロ、イカル、キセキレイ、キビタキ、オオルリ、
ミソサザイ、キバシリ、ゴジュウカラ、センダイムシクイ、メボソクシクイ、シジュウカラ、コガラ、ウグイス、コゲラ、ノスリ、ハチクマ、ツツドリ

また、秋にも参加したいなあ。

2017年4月5日水曜日

春といえば・・・桜だより

 春本番ですね~!

先日ちょっと東京に行きましたら、もう!春満開!!
桜の森はピンクに染まり、土手っぺりは菜の花で黄色の絨毯!!

黒姫はまだまだ桜のつぼみは固く、こぶしもやっと膨らんできたくらい・・・そりゃまだまだ残雪たっぷりで、春というより早春一歩手前ですから。
そんなところからいったので季節を先取りしたような気分でした。

そんな長野もじわじわ春の訪れの知らせが届いてます。

真田丸で一躍人気になった上田城址公園は1日から千本桜まつり。
日本一のあんずの里、更埴の一目十万本あんずまつりも1日から。
まだ、開花は・・・ですが、まもなくです。

今年は花見といきますか。

2017年4月2日日曜日

冬シーズンありがとうございました。

 黒姫スノーパークも本日無事今シーズンの営業を終了しました。

今年の冬は、雪不足で心配しながらのはじまりでしたが、
蓋をあければ、例年よりずっと大雪な冬・・・
そして最後までたっぷりの雪!
春はもうだめ・・・なんてなげいた昨シーズンとは違って
こんなに雪があるのにもったいない・・・という声の中
おしまれつつも終わりました。
今冬もたくさんの皆さんにお越しいただきまして、
本当にありがとうございました。

年老いたボクとしては、皆さんの前でごあいさつするのが短時間で心苦しいところではありましたが、元気にお迎えできて嬉しく思っています。

今年は、スキーやスノボのお客様だけでなく、このハガキをいただいた「ねぎらいカンパニー」の皆様のようなお仕事の方、冬の森歩き体験の方、結婚記念日をお祝いの方・・・そして!なんと!セシルクラブでプロポーズの方!!!
いろいろな皆さんにお越しいただき、いつもの冬により一層温かみにあふれたとても幸せな冬シーズンとなりました。

これからも皆さまの心に残る旅行になるように日々がんばります。

2017年3月21日火曜日

そして春はやってくる

毎年忘れず春はやって来る。
いつも、ふきのとう がそれを教えてくれます。

こんなに雪があたりにはいっぱいなのに、雪解けのところからさっそくふきのとうの鮮やかな浅緑色がひよっこり顔をだす。

今年もさっそくいただきますか!
今年最初の春の味を堪能です。
もちろん天ぷらで!

 この時期のふきのとうはまだまだ貴重ながらも柔らかくしっとりしていて、苦みも少ない気がします。
雪の好きなボクですが、春の訪れはなんだか心ウキウキします。

2017年3月15日水曜日

思い出のかまくらつくり

いつも来てくれるかなみさん。なつきさん。

ふと見ると、庭先で何やら一生懸命働いています。
何をしているんだろう・・・??

その夜、案内してもらってそれが何かわかりました。

私たち作りました!
下の駐車場のところに大きなかまくらです!!

「かまくらを作るのが夢で・・」というわけで、
立派なかまくらをお二人で作っていたのですね。

ランプを片手にさっそくお邪魔しま~す!!

中は大人二人が入れるなかなかの広さです。
居心地がいいように奥行があり、天井も
丸く広がっていて手作りのぬくもり(壁は冷たいけれどね!)が感じられる素晴らしいものでした。
翌朝、お散歩のときにやっぱりもう一回見に行ったら、
入口にちょっとシャレた飾りがあったりして、ボクすっかり気に入ってしまいました。

かまくらいいですね~!!
中でおしるこでも食べたくなるね~!


2017年3月12日日曜日

垣根を越えて

今日お泊りの彼はブラジルから1年半前に来られたそうです。
もちろん、生まれ育ったところに雪なんてなくて・・。

そんな彼は25歳!1992年生まれ。
セシルクラブももうすぐ25年。since1992

同じ年なんですねえ・・・・と驚いて撮った写真です。

まあ、一番驚いたのはその滞在年数で、日本語が完璧なことでしたが・・・

「すごいですねえ!」とボクが言うと
「勉強すればできますよ!」とおっしゃられました。

はい。そのとおりです。・・・脱帽
ボクももっと勉強しないと!です。

2017年2月19日日曜日

冬景色を撮るのだ!

たかーい雪壁と背くらべ
 高くそびえたつ雪壁。
とくに除雪で道の横に積みあげられた雪の山が本当にすごいことに・・・・
この迫力をなんとか写真に!と日々チャレンジしているのですが、なかなか実際に目で見たときの驚きと興奮が獲り切れません。カメラ犬として、悩むところでして・・・・

先日、来られたお客様が、玄関にかかっている信濃町癒しの森のカレンダーを見て
「あの写真!ボクが撮った写真なんです!」
と、言われました。

えっ???マジ???

彼はプロの写真家ではないのですが、それはそれは素晴らしい写真で!😲
応募された写真が見事に2月のページを彩っていました。

ボクもどこかで使ってもらえるように頑張らんと!!
テンションあがってきたぞ~って、さっそくカメラ片手に雪道を出発するのですが・・・

そううまくはいきません。
まだまだ自称カメラ犬チロルなのです。

雪風呂につかる看板

朝日がのぼる🌄

雪うまし!